背景色変更

文字サイズ

1 2 3
TOP > 組織 > 市民生活部 > 環境生活課 > 新着情報 > 令和2年度狂犬病予防集合注射の中止について

令和2年度狂犬病予防集合注射の中止について

 生後91日以上の犬を飼われている飼い主は、狂犬病予防法第5条および同法施行規則第11条により、狂犬病の予防注射を毎年4月1日から6月30日までの間に、一回受けさせなければならないことが規定されており、紋別市では、これに合わせるとともに、狂犬病防疫の観点から予防注射の接種率向上を目的として、例年5月に市内各所を周り接種の場を提供する「集合注射」を実施しておりました。今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い実施時期未定の延期としておりましたが、当感染症は今冬迄に終息する見通しが立たない事から、中止とします。
 尚、今年度は狂犬病予防法施行規則の一部が改正されており、令和2年12月末迄に狂犬病予防注射を受けさせた場合、令和2年6月迄に注射を受けさせたものとみなされる事になっておりますので、飼い主様は各動物病院にて狂犬病予防注射を受けさせていただきます様よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先

環境生活課環境保全係

電話:0158-24-2111
内線:210番

お知らせ

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925