TOP > 組織 > 市民生活部 > 市民協働課 > 街頭防犯カメラ設置に関する要綱について

街頭防犯カメラ設置に関する要綱について

【要綱の策定の経緯と目的】
 
紋別市では、市民一人一人が安心して暮らすことのできる安全な地域社会の実現をめざし、平成23年に「紋別市犯罪のない安全で安心なまちづくり条例」を定め、犯罪の防止に取り組んでいるところです。
 しかし、地域の自主的な防犯活動(ソフト面)には限界があることから、犯罪の認知件数が多い繁華街に街頭防犯カメラを設置し犯罪抑制に努めることといたしました。
 街頭防犯カメラは、犯罪の抑止や事件の解決に有用ですが、その一方で、プライバシーの侵害や監視社会への懸念などの課題があります。
 そこで、要綱では私的空間の撮影は行わない、モニターなどによる監視を行わない、画像確認は捜査関係機関等からの照会以外には行わない事とし、プライバシーの保護を徹底し適切な運用を行うことと規定しております。

・要綱 はまなす通線周辺街頭防犯カメラ管理運用要綱PDFファイル(860KB)

お問い合わせ先

市民生活部市民協働課生活防犯・消費係

電話:0158-24-2111
内線:407番

紋別市役所
〒094-8707 北海道紋別市幸町2丁目1番18号
TEL 0158-24-2111 / FAX 0158-24-6925